MENU

プチギフトとはどんなもの?値段は?

プチギフトというのは、主に結婚式の出席者に対してお土産代わりに持って帰っていただくちょっとした商品のことを指す言葉になっています。

 

結婚式のギフトと言えば引き出物を想像する人がほとんどだと思います。

 

現在でもわざわざ自分たちのために時間を割いて、また高額なご祝儀をいただいた人に対するお返しとして引き出物を用意するのは一般的ですが、それ以外に、披露宴がお開きのあと、送賓の際にちょっとしたプチギフトを手渡してお送りするというのが一般的です。

 

プチギフトの値段としては売価で500円程度までのものが一般的でしょう。

 

これは結婚式場で用意してもらう場合の価格で、インターネットやギフトショップなどを回ってギフトを用意する場合には、300円前後のものがプチギフト向けに販売されています。

 

具体的にプチギフトとして用いられているものとしては、ちょっとおしゃれな形のアロマキャンドルとか、お香、キャンディーなどの詰め合わせ、チョコレートやクッキーなどのようなものがあります。

 

これらは使い切ってしまうことができるものなので、もらう方も特に困ることもないですし、例えばその足で電車などで帰るという人なら、車中でのおやつとして食べてもらえたりして、もらった方もうれしいギフトです。

 

そのほか、プチギフトとして、ハンドタオルセットやハンカチセットなどもよく利用されます。

 

特に最近のギフト用タオルは、折り方などでケーキなどの形にしてあるものがあり、もらった側としても楽しくてうれしいギフトです。

 

もちろん、開けば普通のタオルとして利用できるものですから、実用品としても喜ばれます。

 

ちょっとおしゃれな小瓶に詰められたポプリとか、あるいはコーヒーシュガーなど、見た目にかわいいものがプチギフトとして選ばれることが多いようです。

 

プチギフトを選ぶ際に気をつけたいのは、引き出物のように相手によって細かくチョイスすることができないものだということです。

 

基本的に、披露宴が終わって、新郎の挨拶、あるいは新郎新婦の両親の挨拶などで締めたあと、新郎新婦は送賓のために先に出口の外で待機するかたちになります。

 

そして、出てこられたゲストに対して、もれなく渡す最後のギフトがプチギフトですから、あのおじさんにはこれ、あの友達にはこれ、といったように選んで渡すのではなく、どんどん配っては遠路はるばる来ていただいたお礼を述べたり、これからの挨拶を改めてしていったりということになります。

 

ですから、男性でも女性でも、あるいは年配の方から親友に至るまで、全ての人にある程度喜んでもらえるような、普遍的なギフトがよいということですね。

関連ページ

フラワーギフトはどうやって贈る?
ギフト一つを贈るにしても、大切な人への贈り物なら心をこめて贈りたいですね。どんなものを贈るか、どのように贈るかと、いろいろ悩んでしまうものです。ここでは、ギフトを贈る際に大切なこと、注意することを紹介しています。
カタログギフトはいろんな場面で便利?
ギフト一つを贈るにしても、大切な人への贈り物なら心をこめて贈りたいですね。どんなものを贈るか、どのように贈るかと、いろいろ悩んでしまうものです。ここでは、ギフトを贈る際に大切なこと、注意することを紹介しています。
ブライダルギフトはどんな物が良い?
ギフト一つを贈るにしても、大切な人への贈り物なら心をこめて贈りたいですね。どんなものを贈るか、どのように贈るかと、いろいろ悩んでしまうものです。ここでは、ギフトを贈る際に大切なこと、注意することを紹介しています。
ブリザードフラワーのギフト
ギフト一つを贈るにしても、大切な人への贈り物なら心をこめて贈りたいですね。どんなものを贈るか、どのように贈るかと、いろいろ悩んでしまうものです。ここでは、ギフトを贈る際に大切なこと、注意することを紹介しています。