ギフトについて記事一覧

 

フラワーギフト、つまりお花を贈るというのは、はるか太古の以前より行われてきた、いわば贈り物の定番とも言えるものでしょう。特にお花は女性が好きな物ですから、男性から女性への贈り物としても喜ばれますし、入院のときに、せめてお花でも見て癒しの助けになればということで、花束を贈るような風習は今でも行われています。さて、そんなフラワーギフトですが、以前は遠方に花を贈るには、その地域の花屋さんを探して電話で注...

 
 

カタログギフトは、冠婚葬祭のギフトからお歳暮、また何かのイベントの記念品などにも使われるほど一般的なものとなってきました。以前はカタログギフトというと、なんとなく贈り物としては手抜きというイメージもありましたが、今ではどのお客さんにも自分でチョイスしてもらえて喜んでいただけるギフトとしてポジティブにとらえられることが多くなっています。カタログギフトで、近年、特に需要が増えているのが、香典返しとして...

 
 

プチギフトというのは、主に結婚式の出席者に対してお土産代わりに持って帰っていただくちょっとした商品のことを指す言葉になっています。結婚式のギフトと言えば引き出物を想像する人がほとんどだと思います。現在でもわざわざ自分たちのために時間を割いて、また高額なご祝儀をいただいた人に対するお返しとして引き出物を用意するのは一般的ですが、それ以外に、披露宴がお開きのあと、送賓の際にちょっとしたプチギフトを手渡...

 
 

ブライダルギフトとは、結婚式の披露宴で、招待したお客さんにお渡しする引き出物を指します。また、その中でも特に記念品にあたるものを指すこともあります。昔から結婚式の引き出物は7品、9品、11品など奇数種類用意するのが一般的です。これは、古来から偶数は不吉な数字、奇数は幸運の呼び込む数字という、陰陽道の考え方から来るものと言われています。また、2つに割り切れる偶数は、二人のカップルが一つの家族になると...

 
 

ブリザードフラワーとは、生花が有機物質や色素を花本来の力で吸い上げた花をいいます。プリザーブド(Preserved)とは、英語で保存するという意味です。発色がとてもよく、しっとりした感触があり、生花でもなく、ドライフラワーでもなく、限りなく生の花に近い質感をもった最近注目されている花です。特徴は、数年間枯れないことです。ブリザードフラワーは、除湿や暗さを保つなど保管状態がよければ3年〜5年間もの長...